カードローンの無利息期間を更に長くするときに注意すべきこと


10月 24, 2016

三井住友銀行カードローンの窓口での手続きのメリット

まず三井住友銀行カードローンの申し込み方法はこれから使っていくカードによって大きく二つに分かれます。一つは返済用の三井住友銀行の口座のキャッシュカードとこれから兼用で使っていこうという場合で、これは店内にある契約機とインターネットで申し込みます。もう一つはローン専用カードを別に作る場合でこちらは上記の以外にも電話や郵送や窓口でも申し込めます。このうち、機械で申し込むのが苦手で心配の人や、行員の人と直接話すのが安心な人には店舗の窓口での手続きがお勧めです。

店舗の窓口で手続きするメリットのまず一つはその場で実際に行員に質問ができることです。カードローンのように金融機関から借り入れができる商品は多種ありますが、その中でカードローンには特にどういう特徴や長所があるのか最初はわかりません。実際に使い始めてみるといろいろと使い勝手が良いのですが、最初に今から申し込もうとしている時点ですとわかりませんので、手続きをしながら行員の人に質問をしますと疑問の答えもわかりこれからも安心して利用していけます。そもそも三井住友銀行では、どの窓口で申し込んだらよいかなどをアドバイスする案内役の行員の人を多く配置していますので、まず最初にその人たちにも相談することもできます。

もう一つのメリットは申し込みの手続きの上で柔軟な対応が可能なことです。三井住友銀行カードローンのような商品では本人確認書類などが必要ですが、もしインターネットなどで自分で入力したり送信するのでは完璧に事前に用意することが不可欠です。しかし銀行というのは窓口では柔軟に運用されますので、そういった点に不安がある人でも個別に事情を踏まえて対応してもらえます。

三井住友銀行カードローンでは窓口を訪れて相談しながら申し込むのもこのようにたいへんにメリットがあります。
三井住友銀行カードローンがおまとめローンとしておすすめの理由とは?はこちら